メニュー

新型コロナワクチンの接種

ファイザー社の新型コロナワクチン(コミナティ)の接種を行っておりますが、当院での接種は、10/8(金)をもちまして、一旦終了することになりました。

杉並区では個別接種(医療機関での接種)は、概ね9月で終了予定で(有効期限内のワクチンであれば10月中の接種も可)、集団接種は今後も継続されます。

以下は、主に現在ご予約済みの方への記載となります。

当院では、旧橋本医院から含めて当院に受診歴のある12歳以上の杉並区民の方のみ予約を受け付けています。予約・キャンセルはすべて当院のWEB受付からとなります。電話での予約・キャンセルには対応できませんので、以下の文をよくお読みになり、ご予約くださいますようお願いいいたします。

当院のWEB受付はコチラ

 

予約時の注意事項と当日接種できるワクチンに余りが出た時について

WEB受付で予約をとるにはご本人の会員登録が必要です。会員登録は、当院のWEB受付にアクセスし、緑色の「時間予約」をクリックして行ってください。診察券番号は旧橋本医院と共通です。診察券番号が初診を示す「99999」の場合、予約を取ることができません。

「コロナワクチンの予約」から予約してください。「不活化ワクチンだけの予防接種」や「生ワクチンを含む予防接種」などを選んでもコロナのワクチンの予約を取れたことにはなりません。

当院で1回目2回目とも接種をご希望の方は、必ず「コロナワクチン 1回目」から予約を取ってください。「コロナワクチン 2回目」の予約を先に取られても、それを「コロナワクチン 1回目」の予約とはしません。

予約後都合が悪くなった場合や、他の医療機関、区の集団接種、国の大規模接種センター、職域接種などで予約を取られた方は、当院の予約を必ずキャンセルしてください。

無断で15分以上遅刻された場合は、キャンセルとみなしその分当日の接種枠を増やします。
当日接種できるワクチンに余りが出た場合は、随時WEBで受け付けます。
急遽接種できるようになった方の2回目の接種も当院でできるよう配慮します。

国や都などが設置した大規模接種会場で使用しているモデルナ社のワクチンの1回目を受けられた方の2回目接種は当院では受けることができません。

接種間隔

ファイザー社のワクチンの接種間隔は、1回目接種の3週間後に2回目接種です。当院での1回目予約時に2回目の予約もなるべく3週間後の同時刻に取ってください。1回目の予約を取っただけでは2回目の予約も取ったことにはなりません。ファイザー社のワクチンの1回目接種を杉並区の集団接種会場などで受けられた方の2回目接種も当院で受け付けますが、必ず3週間以上間隔を空けてください。

カロナール(アセトアミノフェン)の事前の処方について

副反応としてよくみられる発熱、頭痛、倦怠感などに効果があるアセトアミノフェンをお手元にご用意いただいた方がご安心かと思いますが、現在ドラッグストアなどで入手困難な状況です。

来院時に予め処方することもできますが、自費診療(2000円)となり、薬局でお薬代(約1500円)がかかります。

当日の持参物と注意事項

来院時に①接種クーポン券、②予診票、③本人確認書類(運転免許証など)を必ず持参してください。

肩を出しやすい服装でお越しください。

予診票を記入してからお越しください。

予約時間通りにお越しください。早く来ても接種時間は早まりません。密になりますので、ご協力お願いいたします。

体調の悪い方や37.5度以上の発熱がある方は当日接種ができません。

接種後15分もしくは30分当院の待合室で経過観察いたします。

 

ファイザー社の新型コロナワクチンについては、次のURL(厚生労働省)をご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_pfizer.html

小児の接種については、次のURL(日本小児科学会)をお読みください。

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=374

電話でのご質問は、通常診療を妨げることからお控えくださいますようお願いいたします。

 

ワクチンの供給が不安定になるなど不測の事態が起こった場合には、予約をキャンセルさせていただく可能性がありますのでご了承ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME